ダイナミックな足技が見所!テコンドーで大人のダイエットをしよう

韓国の国技テコンドー

皆さんはテコンドーの試合を観たことがありますか?
テコンドーは日本ではあまりメジャーなスポーツではありませんが、お隣り韓国では国技として法律で定められているのです。

 

実は1940年代に日本で空手を極めた韓国人が、帰国後に独自の流派として普及させたのがテコンドーの起源。
テコンドーの技が空手に逆輸入されることも珍しくないようです。

 

華麗な足技は見応えあり

テコンドーで戦っている女性

 

テコンドーの1番の面白さは、やはりその華麗な足技でしょう。
試合ではパンチと蹴りでポイントを取っていくのですが、どこでも蹴って良いわけではなく、顔面や胴体にしか蹴りを入れられないルールになっています。

 

だからこそ、空手のように下半身をちょこちょこ蹴る動きがなく、相手の顔を狙ったダイナミックな足技に惚れ惚れしてしまうのです。

 

テコンドーはダイエットにも効果的

この記事を読んでいる方の多くはダイエット効果や身体作りに興味があるかと思いますが、テコンドーにはそういった効果を十分期待できます。
その2つの理由を見てみましょう。

 

① 効率の良いカロリー消費

数年前にアメリカのメイヨー・クリニックという有名な病院が、「カロリー消費しやすい運動TOP10」を発表しました。
その中でテコンドーはなんと第3位

 

体重約72kgの人がテコンドーを行った場合、1時間でなんと752カロリーも消費できるようです。

ちなみに第1位が約12km/hで行うランニングで861カロリーの消費。
第2位も同じく861カロリーで縄跳びでした。

ランニングや縄跳びを1時間続けるのは単調でなかなかハードですが、テコンドーならいろいろな動きもあり、楽しみながらあっという間に1時間経ちそうですよね。

 

② お腹周りがスッキリ

テコンドーの美しい蹴り技は、正しいフォームで行わないと、スムーズに強く繰り出すことができません。
したがって、足を高く上げて強く蹴るためには、体幹に力を入れて身体をまっすぐに固定する必要があります。

 

稽古では、フォームを意識しながら何度も何度も蹴り上げる練習を行うので、自然とお腹周りや背中の筋肉が鍛えられ、脂肪がスッキリ落ちてくるでしょう。

 

テコンドーで心身ともに鍛えよう!

テコンドーの試合を見ている人

 

ダイエットや身体作りのためにテコンドーはとても有効だということを十分ご理解いただけたかと思います。
ですが、テコンドーの魅力はそこだけではありません。

 

状況に応じて上手く対処するための冷静さやメンタルの強さも鍛えられ、稽古を通じて学んだことを日常生活や仕事に活かすこともできるでしょう。

 

皆さんもぜひテコンドーに挑戦してみませんか?